氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 10g 3包 5コセット 国内正規品 自動製氷機洗浄剤,氷クリーン,氷クリーン,日用品雑貨・文房具・手芸 , 掃除用品 , その他,/coassistance582050.html,hibiscolingerie.com.br,自動製氷機洗浄剤(10g*3包*5コセット),403円 自動製氷機洗浄剤,氷クリーン,氷クリーン,日用品雑貨・文房具・手芸 , 掃除用品 , その他,/coassistance582050.html,hibiscolingerie.com.br,自動製氷機洗浄剤(10g*3包*5コセット),403円 403円 氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 氷クリーン 自動製氷機洗浄剤(10g*3包*5コセット) 日用品雑貨・文房具・手芸 掃除用品 その他 403円 氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 氷クリーン 自動製氷機洗浄剤(10g*3包*5コセット) 日用品雑貨・文房具・手芸 掃除用品 その他 氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 10g 3包 5コセット 国内正規品

氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 10g 輸入 3包 5コセット 国内正規品

氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 氷クリーン 自動製氷機洗浄剤(10g*3包*5コセット)

403円

氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 氷クリーン 自動製氷機洗浄剤(10g*3包*5コセット)



お店TOP>日用品>キッチン用品>台所用洗剤>洗浄剤 製氷器用>氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 (10g*3包*5コセット)

【氷クリーン 自動製氷機洗浄剤の商品詳細】
●食品にも使用されている成分のクエン酸でスッキリ洗浄&除菌
※全ての菌を除菌するわけではありません。
●掃除しにくい部分もしっかり洗浄
●給水タンクに水と「氷クリーン」を入れ氷を作って捨てるだけ
●氷の色がピンクから透明になったら洗浄完了のサイン

【使用方法】
★使用前に
・冷凍庫の自動製氷機の水や氷を全て取り除いてください。
・給水タンク内の洗浄フィルターを取り外してください。
★使用方法
(1)給水タンク内に約300mLの水道水を入れ、本品1包を入れてください。
(2)粉末が残らないようにスプーン等でよくかき混ぜて完全に溶かしてください。
(3)給水タンク内の洗浄液がなくなったら、給水タンクを取り出して、洗浄剤を入れずにきれいな水を入れて、数回製氷してください。
※ピンクの氷が出てきますので、食べたりせずに捨ててください。
(4)氷に色がつかなくなったら、すすぎが終了し、洗浄完了です。

【成分】
クエン酸(果実酸)、食品添加物色素(赤色)
【規格概要】
容量・・・3回分
【注意事項】
・業務用の冷凍庫には使用しないでください。
・洗浄、すすぎの際にできた氷は絶対に食べたり使用しないでください。
・他の洗剤と混ぜて使用しないでください。
・お子様やペットが触れることができない場所で保管してください。
・本品や洗浄液が目に入った場合は水で十分洗い流してください。また飲みこんでしまった場合は、吐かずに水か牛乳をコップ1~2杯ほど飲んでください。いずれの場合も応急処置後に医師にご相談ください。
・皮膚に付いた場合は、水で十分に洗い流してください。
・手の保護のためにゴム手袋を着用してください。
・開封後はすぐに使用してください。
・高温多湿および直射日光が当たる場所には保管しないでください。
・本来の用途以外に使用しないでください。

【原産国】
日本

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
小久保工業所


※説明文は単品の内容です。


リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

【用途】
・家庭用冷蔵庫の自動製氷機の洗浄用

(CLEAN)

・単品JAN:4971902070827

小久保工業所
640-1161 和歌山県海南市野上新201-9
073-487-1811

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5043

[キッチン用洗剤]

氷クリーン 自動製氷機洗浄剤 氷クリーン 自動製氷機洗浄剤(10g*3包*5コセット)

マイナビニュース 公式SNS
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
メールマガジン

ご興味に合わせたメルマガを配信しております。
企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、
ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。

大容量 マルチポケット Dカン付き ペットボトルやスプレー缶が入る ガーデニング エプロン のらスタイル マルチポケットエプロン NS-946 園芸 かわいい 農作業 野良着

マイナビニュースについて

マイナビニュースは100以上のカテゴリが毎日更新される総合情報ニュースサイトです。ビジネス、デジタル、ライフスタイル、エンタメなど幅広いジャンルから経営やテクノロジー・鉄道・車などニッチなカテゴリーまで、最新ニュースと分析レポート・コラムで構成しています。